PICK UP

PICK UP 一覧に戻る

2019年04月01日

【教育改革】第14回:『大学入学共通テスト』は全員が受験しなければならないのか?

教育改革とその影響に関して、弊社個別指導総合研究所から継続的に情報を発信していきます。
第14回目は『「大学入学共通テスト」は全員が受験しなければならないのか?』についてお届けします。

英語民間試験活用のための「大学入試英語成績提供システム」の導入について、2019年11月1日、文部科学省より延期の発表がありました。
本記事については記事掲載時点の情報である旨をご留意いただけますようお願い申し上げます。
新しい情報が入り次第、発信してまいります。

 

 

 

 

 

 大学入試制度改革のひとつの柱として、現在実施されている『大学入試センター試験』を2021年度入学者選抜から廃止して、新たに『大学入学共通テスト』という新しい試験が導入されることをご存じの方は、多いと思います。

 また、現在の『大学入試センター試験』で実施されているマーク式の問題に加え、記述式問題も導入されることもご存じの方は多いと思います。この新しいテストについて、保護者や生徒から意外と多かった質問についてご紹介したいと思います。

 それは、「『大学入学共通テスト』は、どの大学受験生も受験しなければならないのですか」というものです。

◇国公立大学の一般選抜では、『大学入学共通テスト』受験は必須

 

 国立大学では、“全ての国立大学は、「一般選抜」においては第一次試験として、高等学校等における基礎的教科・科目についての学習の達成度を測るため原則5教科7科目を課す”としています。*¹ 「一般選抜」とは、現在の一般入試の形態を指します。

 公立大学では、”国公立大学共通の対応として、共通テストと認定試験の双方を利用する”と発表しています。*²

平成31度国公立大学入学者選抜の概要(文部科学省)を元に東京個別指導学院が作成

◇国公立大学の学校推薦型選抜や総合型選抜でも、共通テストを利用する大学が増える可能性

 

 では、「学校推薦型選抜」(現在の推薦入試)や「総合型選抜」(現在のAO入試)はどうなるのでしょうか。 

 国公立大学における2019年度入学者選抜試験では、『大学入試センター試験』を課す大学・学部の方が少数でした。*³

 

 しかし、文部科学省は新しい大学入試制度において、<推薦入試の課題の改善>では、“実施要項上の「原則として学力検査を免除し」との記載を削除し、調査書・推薦書等の出願書類だけでなく、各大学が実施する評価方法等 又は「『大学入学共通テスト』」のうち、少なくともいずれか一つの活用を必須化する”としています。

また、<AO入試の課題の改善>でも“実施要項上の「知識・技能の修得状況に過度に重点をおいた選抜とせず」との記載を削除し、調査書等の出願書類だけでなく、各大学が実施する評価方法等又は「『大学入学共通テスト』」のうち、少なくともいずれか一つの活用を必須化する”と、『大学入学共通テスト』を例に挙げています。ですから、「学校推薦型選抜」や「総合型選抜」で『大学入学共通テスト』を課す大学が増える可能性があります。

2021(平成33)年度獨協大学入学者選抜の変更点について(予告)(獨協大学)を元に東京個別指導学院が作成

◇私立大学の一般選抜では、『大学入学共通テスト』を利用しない入試は残る

 

 これに対して、私立大学はどうでしょうか。2019年2月末時点では、2021年度入試に関する予告を発表している私立大学の方が少ないのが現状です。そこで公表済の大学の、発表内容を調べてみました。

現在、

 ⓐ:各大学が独自に課す個別試験での入試

 ⓑ:『大学入試センター試験』を利用した入試

 Ⓒ:ⓐとⓑを組み合わせた入試

の3タイプがあり、各大学・学部がこの中から1~3タイプの入試を行っています。

 

2021年度以降の大学入試でも、

 Ⓐ:各大学が独自に課す個別試験での入試

 Ⓑ:『大学入試共通テスト』を利用した入試

 Ⓒ:ⒶとⒷを組み合わせた入試

の3タイプの入試のうち、各大学・学部がこの中から1~3タイプの入試を行うことになりそうです。

 

例えば獨協大学では現在行われている一般入試方式7種類のうち、4種類は『大学入試センター試験』を利用する方式です(【図3】のⅡの大学)。そして、2021年度入試以降も一般選抜方式7種類のうち、4種類は『大学入学共通テスト』を利用する方式とすることにしています。ですから、『大学入学共通テスト』を受験しなくても、獨協大学に挑戦することは可能です。

 

 そして、国際基督教大学では、実施予定の2種類の一般選抜は両方とも、『大学入学共通テスト』を利用しません。また、慶應義塾大学でも、全ての学部において『大学入学共通テスト』を利用しないことを予告しています(【図3】のⅠの大学)。

このように、『大学入学共通テスト』を受験しなくても挑戦できる大学や入試方式は私立大学にはあります。

各大学の発表情報を元に東京個別指導学院が作成

◇大学入試制度改革を機に『大学入学共通テスト』利用を始める大学もある

 

 一方で、『大学入学共通テスト』が知識・技能を問う問題だけではなく、思考力・判断力・表現力を問う問題も出題する方針が示された*⁵ ことにより、『大学入学共通テスト』を新たに利用することを公表した大学もあります。『大学入試センター試験』を利用した一般入試を行ってこなかった学習院大学や上智大学などです。

 

 また、青山学院大学では、『大学入学共通テスト』の利用を積極的に進めています。例えば、法学部では、A方式・B方式とも『大学入学共通テスト』を課す方針を発表しています。

 

 さらに、早稲田大学政治経済学部では、一般選抜を『大学入学共通テスト』、英語外部検定試験、学部独自試験の合計点により選抜する⽅式に変更することを発表しています。早稲田大学政治経済学部では、『大学入学共通テスト』を受験していなければ、一般選抜での受験ができなくなりそうです(【図3】のⅢの大学)。

【図4】文部科学省の資料を元に東京個別指導学院が作成

◇『大学入学共通テスト』が大学受験の基準となる可能性

 

 現在の『大学入試センター試験』に参加する私立大学は2019年度入試では、【図4】のように、過去最高の531大学にのぼりました。*⁶ 1994年実施の『大学入試センター試験』における参加私立大学数は73でしたから、保護者が大学受験生だったころよりも参加大学は約7.3倍にも増えました。*⁷ 結果として、大学受験生の少なくとも8割以上が『大学入試センター試験』を受験しています。*⁸

 

 この現状を考えると、『大学入試センター試験』の後継試験である『大学入学共通テスト』にも多数の私立大学が参加することが予想されます。そして、大多数の大学受験生が『大学入学共通テスト』を受験することになるのではないでしょうか。『大学入試センター試験』が、大学受験における現在のひとつの基準であるように、『大学入学共通テスト』が新しい基準になる可能性が高いのではないでしょうか。

◇『大学入学共通テスト』を受験するデメリットは、ない。

    しかし、受験しないデメリットは、ある。

 

 先にご紹介しました通り、『大学入学共通テスト』を受験しなくても、挑戦できる私立大学や入試方式は残ります。しかし、『大学入学共通テスト』を受験しなければ挑戦できない私立大学や入試方式もあります。

どうしても行きたい憧れの大学がある受験生にとっては、『大学入学共通テスト』を受験していれば、挑戦する機会が増えます。例えば、獨協大学の場合、『大学入学共通テスト』を受験していない場合は3つの入試方式にしか挑めませんが、『大学入学共通テスト』を受験している場合は7つの入試方式に挑むことができます(【図2】)。『大学入学共通テスト』を受験していなければ、早稲田大学政治経済学部には挑むことができませんので、志望大学の選択の幅が狭くなってしまいます。また、早稲田大学政治経済学部と上智大学経済学部の併願もできなくなるので、併願パターンにも制約が出てきます。

 

 このようにみていきますと、『大学入学共通テスト』を受けるデメリットは見当たらず、メリットはあるということがわかります。

2019年度の高校2年生が、『大学入学共通テスト』を受験する最初の学年となります。大学共通テストの実施まで、2019年4月からならば約1年10か月あります。まだ、準備期間はありますので、『大学入学共通テスト』を受験することを念頭に準備をしておく方が良いでしょう。

◇保護者のすべきこと

 

 『大学入学共通テスト』の試験時間・試験期日・科目選択方法等は、2019年度の初頭に発表されることになっています。*⁹ その発表をうけて、『大学入学共通テスト』に参加するかどうかを決める私立大学も出てくるでしょう。

ですから、これからは大学入試センターのHPや気になる大学のHPを訪れるなどして、最新の情報を集めておくことをお勧めします。

 

 2019年度の高校2年生や高校1年生はちょうど大学入試のルールの改変期にあたります。このようなルールが変わるタイミングでは、正確で有益な情報を早く知っているかどうかで、受験生の入試結果の有利・不利を左右します。したがって、ご家庭で収集した入試情報以外の情報得るために、信頼できる相談先を確保しておくことも、保護者が準備しておくべきことだといえます。

 

 

 

 

 

*¹  2020年度以降の国立大学の入学者選抜制度-国立大学協会の基本方針-(国立大学協会) https://www.janu.jp/news/files/20171110-wnew-nyushi1.pdf

*² 「共通テスト」の英語試験に係る認定試験等の利用の考え方(公立大学) 

http://www.kodaikyo.org/wordpress/wp-content/uploads/2017/11/171205_e_test.pdf

*³ 平成31年度国公立大学入学者選抜の概要(文部科学省)

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/senbatsu/__icsFiles/afieldfile/2018/12/25/1412102_001.pdf

 

*⁴ 平成33年度大学入学者選抜実施要項の見直しに係る予告の改正について(通知)

http://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/micro_detail/__icsFiles/afieldfile/2018/11/06/1397731_03.pdf

*⁵ 「『大学入学共通テスト』」における問題作成の方向性等と 本年11月に実施する試行調査(プレテスト)の趣旨について(大学入試センター)

https://www.dnc.ac.jp/albums/abm.php?f=abm00033406.pdf&n=%E5%85%B1%E9%80%9A%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E5%95%8F%E9%A1%8C%E4%BD%9C%E6%88%90%E3%81%AE%E6%96%B9%E5%90%91%E6%80%A7%E3%81%A8%E6%9C%AC%E5%B9%B411%E6%9C%88%E8%A9%A6%E8%A1%8C%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E3%81%AE%E8%B6%A3%E6%97%A8.pdf

 

*⁶ 平成 31 年度『大学入試センター試験』利用大学・短期大学数について(大学入試センター)

https://www.dnc.ac.jp/albums/abm00035653.pdf

*⁷ 文部科学省 大学入学者選抜、大学教育の現状 より

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/kyouikusaisei/dai11/sankou2.pdf

平成 31 年度『大学入試センター試験』利用大学・短期大学数について(大学入試センター)

https://www.dnc.ac.jp/albums/abm.php?f=abm00035653.pdf&n=H31%E5%88%A9%E7%94%A8%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E6%95%B0.pdf

*⁸ 弊社 大学進学BOOKシリーズ「センター試験ガイド」2ページより

*⁹ 今後の検討・準備スケジュール(平成30年7月現在)大学入試センター

https://www.dnc.ac.jp/albums/abm00033470.pdf

 

 

 

各大学の情報の出典は以下になります。

【予告】2021(平成33)年度獨協大学入学者選抜の変更点について(獨協大学)

https://nyushi.dokkyo.ac.jp/wp-content/uploads/2018/07/45660a0b62cf20750ce7fd8a58f1c21b.pdf

2021 年度教養学部入学者選抜の変更点(予告)国際基督教大学

https://www.icu.ac.jp/admissions/undergraduate/docs/%E5%91%8A%E7%9F%A5%E6%96%87%EF%BC%882021%E5%B9%B4%E5%BA%A6%E5%85%A5%E8%A9%A6%EF%BC%89%20HPj.pdf

2021年度 学部一般入学試験(2021年4月入学)について 慶應義塾大学

http://www.admissions.keio.ac.jp/exam/2021ippan_notice.html

 

2021 年度学習院大学入学者選抜について(学習院大学)

https://www.univ.gakushuin.ac.jp/news/2021exam_info_20190130.pdf

2021 年度 学部一般入学試験の新制度決定(上智大学)

https://www.sophia.ac.jp/jpn/news/PR/2018/itd24t000002jl4h-att/20181211press_final.pdf

2021年度入学者選抜「一般選抜(個別学部日程)」の概要(別表)(青山学院大学)

https://www.aoyama.ac.jp/wp-content/uploads/2019/03/ad_2021exam_info_subjects_20190305_1700.pdf

2021 年度 政治経済学部 一般入試改革(早稲田大学)

https://www.waseda.jp/inst/admission/assets/uploads/2015/06/2021ad_change_pse.pdf

 

東京理科大学 2021年度入学者選抜(一般選抜等)について

https://www.tus.ac.jp/today/archive/20181219100.html