PICK UP

PICK UP 一覧に戻る

2022年05月31日

【更新】新型コロナウイルス感染症に対する取り組み

【改訂2022年6月1日】お客様と従業員の健康と安全・安心を最優先に、新型コロナウイルス対応ガイドラインを定めて感染拡大防止に努めています

新型コロナウイルス感染症の新規感染者数はピーク時に比べて大幅に減少していますが、当社はお客様と従業員の安全安心を最優先に、引き続きガイドラインに沿った感染防止対策を継続し、お客様が安心して教室に通うことができる環境づくりを徹底します。

気象庁が5月24日に発表した3か月予報によりますと、今年の夏の気温は平年より高くなる所が多いとのことで、猛暑が予想されます。熱中症予防の観点から、講師がマスクの上に着用するフェイスシールドは外すことがあります。

 

【新型コロナウイルス感染症に対する株式会社東京個別指導学院の取り組み】

◆従業員の対応

✓新型コロナワクチン接種の推奨

✓出勤前の検温実施などの体調管理

✓本人または身近な方に37.5度以上の発熱、だるさ、息苦しさ、嗅覚味覚の異変等体調不良がある場合の教室(オフィス)への入室制限及び窓口部門への報告

✓(無症状でも)PCR検査・抗原検査を受けることになった/受けた場合の教室(オフィス)への入室制限及び窓口部門への報告

✓入室時のサーマルカメラによる検温

✓入退室記録による行動履歴の把握

✓マスクの着用(不織布マスクを推奨)

✓講師の授業時におけるフェイスシールドの着用(熱中症予防のため外すことがあります)

✓大人数が集まるイベントの原則オンライン化

✓大人数の社員や講師が集まる会議・研修等の原則オンライン化

✓大人数の従業員同士の飲食を伴う会合の原則禁止

 

◆教室での対応

✓ソーシャルディスタンス(1m以上)に配慮した生徒の座席配置

✓開校前のマニュアルに基づく清掃の徹底

✓授業1コマ毎の机の清掃

✓授業1コマ毎の手洗い・手指消毒の励行

✓ユニフォームおよびフェイスシールドの着用後の消毒

✓面談室にクリアパーテーションを設置

✓換気の実施(構造上換気が難しい教室は大型扇風機を活用)

✓自習席の一部利用制限(「3密」回避のための席間隔の調整、事前予約制等)

 

改訂2022年6月1日