EN

Initiatives for
the SDGs

サステナビリティの取り組み

CSV活動

児童養護施設向けに
インターネット個別指導サービスを提供

当社は、教育理念である「やればできるという自信」「チャレンジする喜び」「夢を持つ事の大切さ」を、事業を通じてより多くの子どもたちに伝えていきたいと考えています。
その中で、貧困やさまざまな家庭の事情により十分な教育機会が得られない子どもたちがいることは、重要な社会課題であると認識しています。
そこで当社は、事業を通じた社会課題の解決を目指す取り組み(CSV活動)の一環として、複数の児童養護施設の子どもたち向けに、当社のインターネット個別指導塾「CCDnet」を提供しています。
講師と1対1の高品質なオンライン個別指導を通じ、少しでも多くの子どもたちの目標達成を支え、学習経験を通じた成長を支援したいと考えています。今後も教育格差の是正に向けた取り組みに注力してまいります。

トビタテ!留学JAPANへ協賛

グローバル人財育成を支援

「トビタテ!留学JAPAN」とは、文部科学省が中心となり、2013年度から「意欲と能力あるす全ての日本の若者に留学機会を与える」ことを目的に、独立行政法人日本学生支援機構の運営により開始された官民協働の海外留学推進キャンペーンです。この活動は、政府だけの活動ではなく、民間企業から支援や寄附を募り、「グローバル人財育成コミュニティ」を形成し、将来世界で活躍できるグローバル人財の育成を目指して取り組んでいます。
官民協働で一丸となってわが国のグローバル人材を育成することを目的とした本プログラムは、東京個別指導学院が目指す人材育成像に合致するため、これに賛同し、本活動に対し1名の当社社員の出向や金銭的支援等を実施しています。
このプログラムを通じて、海外に飛び立つ学生たちが、高い志をもって充実した留学生活を送り、本当の意味でのグローバル人財として、日本を含めた世界の発展をになるリーダーとして活躍されることを期待しています。