EN

東京個別
指導学院の業績

東京個別指導学院の業績

2019年2月期の当社業績はおかげさまで増収増益を達成し、教室数も248教室を数えるに至りました。

  • 7期連続の増収増益を達成
  • 在籍生徒数の堅調な推移

主な経営指標

【売上高・営業利益】

当社は2019年2月期において7期連続の増収増益を達成しました。売上高は200億円を超え,対前期比106.4%、営業利益は対前期比105.9%となっています。売上高/営業利益ともに過去最高を更新しています。

【当期純利益】

2019年2月期の当期純利益は前期比で110.7%となりました。過去最高の当期純利益を達成しています。

【在籍生徒数推移】

安定した講師採用と講師育成の仕組みによって教育サービスが向上し、顧客満足度が高まっています。また、テレビCMからWebマーケティングへのメディアシフトにより問合数・入会者数が増加したことも寄与し、在籍生徒数は過去最高を達成しています。

【教室数遷移データ】

毎年8教室を目安に新規ドミナント出店を継続し、2019年2月期においては、すべて直営教室で248教室を達成しています。