PICK UP

PICK UP 一覧に戻る

2022年03月29日

夢が未来を創る 一年間の大総括会「TEACHERS’ SUMMIT 2022」を開催

株式会社東京個別指導学院は、2022年3月13日(日)、教室での活動の一年間を振り返り未来へとつなげる大総括会「TEACHERS’ SUMMIT 2022」を開催しました。2021年に引き続きオンライン形式での全国同時開催とし、「生徒のために」という思いと、明日に活かせるナレッジを共有する場となりました。

 

 

「TEACHERS’ SUMMIT 2022」

仲間と共に教室年間計画を締めくくる一日

 

東京個別指導学院には、教室年間計画という当社独自の経営メソッドがあります。教室年間計画では、一つひとつの教室がチームになり、講師が中心となって教室運営の計画を立案し、年間を通じてPDCAを回します。各教室の計画はエリアや地域ごとにシェアし、他教室の取り組みや改善策を学び合います。

 

 

「TEACHERS’ SUMMIT 2022」とは、教室年間計画の締めくくりに当たる一日です。各地域から選出された5教室がプレゼンテーションをし、最も学びや気づきのあった教室を参加者の投票によって決定する「ベストプラクティス表彰」などを行います。2021年に引き続きオンライン形式での全国同時開催とし、講師を中心に総勢約5千名規模の開催となりました。

 

 

 

2022年テーマ「夢が未来を創る」

「夢を持つ事の大切さ」を講師へ

 

 

2022年のテーマは「夢が未来を創る」。当社は1985年、「人々の夢が社会をつくる。『夢を持つ事の大切さ』を伝えたい」という思いで創業しました。社会が急速に変化し一生学び続ける力が求められる中、教科教育や心通う対話を通じて、「夢を持つ事の大切さ」を生徒に伝えていくことが、当社の変わらぬ使命です。

 

2022年はこの原点に立ち返り、生徒が夢を考えるきっかけをつくる教室での取り組みや、自身の夢に向かって活躍する講師やアルムナイ(当社講師の卒業生)の姿などを紹介。講師の皆さん自身の夢を育んでほしいという思いを込め、大総括会全体をプロデュースしました。

 

 

 

ベストプラクティス最優秀教室:関西個別指導学院 宝塚教室

生徒の思い描く未来につなげていける教室に

 

 

「TEACHERS’ SUMMIT 2022」の栄えあるベストプラクティス最優秀教室には、関西個別指導学院 宝塚教室が選出されました。講師一人ひとりが主体性を発揮し、教室ビジョンという共通の目標に向かうことで講師自身も成長する。生徒の思い描く未来の実現に向け、チームの力を高めた宝塚教室の活動に、多くの参加者の支持が集まりました。

 

 

 

当社の講師への思い

一人ひとりの夢・ありたい姿の実現をサポートしたい

 

当社は「TEACHERS’ SUMMIT 2022」を、生徒のために日々教室運営に力を尽くしていただいている講師に感謝の思いを伝える場と捉え、企画運営してまいりました。

 

今後も当社は、人と人との関わりの中で人が成長する「共育」を――大切なパートナーである講師との心通う温かな関係づくりを大切にしてまいります。そして、教室年間計画の実践による講師の成長支援などを通じ、講師一人ひとりの夢・ありたい姿の実現をサポートしてまいります。