個別指導事業/第一事業部/教室長 松山 裕輔 2016年入社/入社歴:3年
教育学部卒

人の笑顔を創り、守り続けること

現在の仕事内容を教えて下さい。「教室長」とはどんな仕事ですか?

教室長は“人の未来を笑顔にする”仕事です。

生徒とは、「勉強でわからないことを教える」にとどまらず、「将来の夢」について語り、向き合います。その「夢」は、どんな大学に進学すれば達成できるのか。大学入学のために必要な成績や目標を考え動機づけします。

保護者様とは、生徒様の現状と目標までの対策、そして塾での頑張っている様子などを伝えます。

そして、講師とは、担当している生徒の目標達成の為のコミュニケーションをとります。更に、「どういう人間になりたいのか」「どういう夢を実現させたいのか」「この仕事を通して身につけたい力は何か」といった、講師一人ひとりの自己実現の力になれるように関わっています。

「教室長」の仕事の魅力・やりがいを教えて下さい。

教室長の魅力は、「人の夢と向き合うこと」が出来ること。目標がない生徒をやる気にさせることも、生徒が描く夢を実現するためにサポートすることも、教室長だからできます。

生徒達の未来には無限の可能性があり、その夢や目標の達成を導くためには、高度なコミュニケーション能力やマネジメント力が求められますが、教室長という仕事を通して、自分自身も磨き成長できます。

目標を持っていなかった生徒と徹底的に向き合い、夢を見つけ、目標を設定する。その目標達成のプロセスにおいて「この塾に通ってよかった」「室長と出会えてよかった」そんな風に思っていただいたときに、やりがいを心から感じることが出来ます。

将来の夢、目標を教えて下さい。

将来の夢は、「小中高大、学生生活一貫して人間として成長できる教育塾」を構築することです。私も転職活動の中で『人財育成会社』に興味が説明会に参加していました。自分のやりたいことを模索する中で、大学生や社会人のみの人財育成だけでなく、もっと若い年齢層の学生に関わりたいと考えるようになりました。現在では小・中・高の生徒、大学生の講師の「夢」を共に描き実現に導く当社こそ真の人財育成会社だと確信しています。会社のビジョンが私の夢にも接続していると実感しています。人財育成のリーディングカンパニーとして当社を発展させる為にも、自分自身が社内で様々な事に主体的に挑戦していくことが現在の目標です。

1日のスケジュール

  • 12:50

    出社・メールチェック

    出勤しメールチェックを行い、教室開校の時間まで事務処理や掃除などを行ってまいります。
    また、チームリーダーを務めておりますので、チームメンバーと電話でコミュニケーションを
    とっております。

  • 14:00

    教室開校

    教室の開校となり生徒や講師が教室に来始めます。笑顔で出迎えて、講師と生徒の授業について打ち合わせを実施します。

  • 17:00

    面談

    教室でのメインの業務が、保護者様との面談となり、お預かりしている生徒様の現状を報告し、今後の目標に対しての授業内容を提案してまいります。

  • 21:20

    終礼・講師会議

    講師と共に教室や生徒の課題を解決する時間を最後に設けております。

  • 21:50

    退社

ちょっと知りたい
Q&A

入社前、入社後のギャップはありましたか?
学習塾の教室長というと下積みが長く、経歴が一番大切な職種という風潮であると思っておりましたが、若手にもチャレンジする機会を与えてくれるという点にギャップを感じました。
会社で活躍している人にはどのような共通点がありますか?
会社で活躍している人の共通点は2つあります。1つ目は『常に前向きである』という事と、2つ目は『自分ごと化できる』という事だと思います。
普段の休日の過ごし方は?
休日は奥さんに羽を伸ばしてもらって、家で子どもと遊んでいます!

マイナビ会員IDをお持ちの方は、
マイナビに登録されたご自身の会員情報を
利用してエントリーすることができます。

下記よりご希望の雇用形態をお選びいただき、
採用エントリーへお進みください。