個別指導事業/第一事業部/教室長 渡邉 荘太 2018年入社/入社歴:2年
理学部卒

この瞬間の喜びを分かち合うこと

教育業界を志望した理由

きっかけとなったのは、高校3年生の頃の数学の先生との出会いです。とても厳しい先生でしたが、夢に向かって努力することの楽しさを教えてくれた先生でした。高校生の時は薬剤師を夢見て、薬学部を志望し、受験勉強をしていました。その先生は高校3年生の夏休みから毎朝6時30分に学校を開けてくださり、講習を実施してくださいました。おかげで私の成績はどんどんあがっていきました。そこまでしてくださる先生の姿を見て、私も誰かのために本気になれる人になりたいと強く思い、受験直前に私は薬学部から志望学部を変え、数学の教員になるために理学部数学科を受験しました。大学に入ってからは、教員になるために教員免許を取得しました。

入社後、成長した・変わったと思うところはありますか?

学生時代はあまり作業効率を意識したり、一手・二手先を読んだ行動をしたりすることがありませんでした。しかし、社会人として働く中では常に締め切りや優先順位を意識した行動が求められます。また、アルバイトの講師採用を監督する立場であるため、自分の仕事だけではなく講師の仕事を管理する必要もあります。そのため自分のことばかりではなく、一緒に働く仲間が何に困っているのかを常に意識する癖を身に着けることができ、それが事前に察知することができるようになりました。

説明会で印象に残っていることはありますか?

実際の教室長の1日の仕事の流れや、生徒との成功体験に関する動画がとても印象的でした。私は、就職活動の中で本当に自分がやりたいと思える仕事ができる企業に就職をしたいと思っていました。そのため実際の教室長がどのような仕事をしているのかを知ることができ、「私も教室長になり多くの成功体験を生徒に積んでもらって、”やればできるという自信”を感じてもらいたい」と思いました。

また、中期経営計画に関する説明もあり、当社が進んでいく今後の方向性と、私の将来実現していきたいことの方向性が同じであることを聞けたことも印象に残っています。

就職活動の際には、今後の自分の人生について悩んでいると思います。企業の向かう方向性と自身の進みたい方向性が近い企業を選ぶことが、企業と個人双方にとって大切だと思いました。

1日のスケジュール

  • 12:50

    出社

    出社したら1日の流れの確認と掃除を行います。
    生徒が気持ちよく勉強に集中できる環境を整えます。

  • 14:00

    打合せ

    教室社員3人で一日の流れを共有します。

  • 17:00

    授業開始

    一番早い時間の授業が始まります。生徒と講師の授業中のやり取りを自分の目でも確認します。

  • 20:00

    生徒・保護者との面談

    生徒・保護者・講師・社員の4者で現在の学習状況のご報告や今後の学習の計画、進路について話しあいをします。

  • 21:30

    終礼

    講師たちと1日の振り返りと今週の業務連絡を行います。
    日々授業をしてくれる講師に感謝を伝えることも心がけています。

  • 21:50

    退社

ちょっと知りたい
Q&A

うちの会社ならではだな、と感じる特徴的なことは何かありますか?
社員同士のつながりがとても強いことが特徴だと思います。新卒で入社して以来、多くの先輩社員の方々に会うたびに声をかけていただいており、困っていることや不安なことがないかをいつも気にかけてくださる人たちがいることが私にとって非常にありがたいと感じています。
目標とする先輩はいますか?その理由も合わせて教えてください?
同じ教室で働く教室長です。社歴も長い大ベテランの教室長で、常に一手二手先に起こることを予測しながら働いているところに憧れています。今の私は、出来事が起こってから反応するため、対応するまでに時間がかかってしまうことが多いですが、起こりそうなことを予測して、適切な打ち手を打っていく所を早く身につけたいです。
仕事とプライベートを両立させるために意識していることはありますか?
まず健康でいることがとても大切だと思っています。食生活や運動などに気を配っています。

マイナビ会員IDをお持ちの方は、
マイナビに登録されたご自身の会員情報を
利用してエントリーすることができます。

下記よりご希望の雇用形態をお選びいただき、
採用エントリーへお進みください。